本文へスキップ

日本コスチュームジュエリー協会は、人々が「コスチュームジュエリー」を通して生き甲斐や喜びを見出し、心豊かな生活を過ごすことを目指して活動する組織です。

info@jcja.or.jp


〒534-0014 大阪府大阪市都島区都島北通2-16-13

コスチュームジュエリーとはabout CostumeJewelry

歴史に学ぶ

手仕事で紡ぎ出されるジュエリーが、日々の生活の中で潤いの源となり、心の支えとなることを願い、情報を発信して参ります。

コスチュームジュエリーの歴史を創ったデザイナーたち

コスチュームジュエリーとは、金やプラチナなどの貴金属、そして高価な五大石(ダイヤモンド, サファイア, ルビー, エメラルド, 真珠)は使用せず、創造的なデザイン重視で創作されたアクセサリーです。プラスチックや金属,木,人造宝石など、自由な発想で多種多様な材料から作られます。服装に合せて自由な感覚で選べるため、楽しみ方もさまざまで、とても気軽につけて頂けるものです。 しかし、一歩その広く深い創造の世界に足を踏み入れると、たちどころに貴方を虜にしてしまうことでしょう。 大胆にして繊細、時代を超えて女性を最も美しく輝かせるコスチュームジュエリーマジックの世界を、私達と共に歩んで参りましょう!


その数200を優に超えるコスチュームジュエリーブランド。可能な限り、デザインや、設立に至るまでの歴史的、社会的背景 等も順を追ってリサーチし、お勉強しながらコスチュームジュエリー史の大河をご一緒に堪能して頂ければ…と期待に胸膨ら ませております。

AUSTRIA JEWELRY
1730年代~現在
現在のスワロフスキークリスタルの原型となったオーストリアのクリスタルガラスの製法は、ジョージ・フレデリック・ストラスによって発明されました。
ASCH GROSSBARDT JEWELRY
1800年~現在
2世紀以上の長きに渡り、ファインジュエリーを制作してきた彼ら独自の製法技術は多くの特許を有しており、その高い技術とデザイン力は現在も尚、変わらぬ支持を得ています。
DEAUVILLE
1850年~現在
設立当初からは、ハイジュエリーの制作をしていたが、のちに、色ガラスや様々なピーズ、金属はメッキ製品を使い、安価なデザイン重視のジュエリー制作にも力を注ぎ、今日に至っています。


バナースペース

一般社団法人
日本コスチュームジュエリー協会

〒534-0014
大阪府大阪市都島区都島北通2-16-13

TEL 090-9610-0343

💻 Facebookページ